hogawish.com

wish of hogawish
-自称クリエイターがクリエイターに至るまで-

animation blog CLIP STUDIO PAINT

近い将来自主制作アニメが爆発的に増える3つの要因

こんにちは!hogawishです!

ちょろちょろ紹介してましたが、最近CLIP STUDIO PAINTでアニメを作ったりしています。

ずっとアニメを作りたいと思って頑張ってきたので、個人的にはかなり感慨深いです。

 

ここ十年弱でDTMをやっている人の割合が爆発的に増えましたが、おそらく同じことが自主制作アニメにも起こるんじゃないかなぁなんて予測しています。

 

自主制作アニメが増える3つの要因

その1、CLIP STUDIO PAINT アニメーション機能の誕生

このブログでも何度も紹介していますが、2年ほど前に人気イラストソフトのCLIP STUDIO PAINTにアニメーション機能が追加されました。

そんなに直感的に使えるほど使いやすいわけではないですが、僕の感覚的にはDAWソフトを使いこなすよりは遥かに優しいと思います。

 

 

こんな感じで動かせます。使い方はこのブログでも書いてるのでよかったら参考にしてみてください

CLIP STUDIO PAINTの記事一覧

 

CLIP STUDIO PAINTについてはこちらから⇒

 

その2、関連書籍の登場

調べてみると、昔っからアニメーション関連の本ってなくはないのですが、やっぱりDTMとかに比べるとはるかに数が少ないです。

そんな中、最近CLIP STUDIO PAINTを用いたアニメの作り方を紹介した書籍がちらほら登場してきました

 

 

神風式 アニメーションの作りかた・魅せかた デジタル作画編

 

 


ショートアニメーション メイキング講座 ~吉邉尚希works by CLIP STUDIO PAINT PRO/EX

 

僕はどちらも購入しました。そのうち自主制作アニメに役立つ本も紹介したいと思いますが、ホントに初めてアニメを作る方は上の方の本がおすすめです。

 

その3、イラスト人口の多さ

これは別に今に限った話ではないですが、イラストを描いている人たちってかなりおおいですよね。

統計とか見たことないですが、たぶんDTMerの数よりはるかに多いでしょう。

正直対して絵が描けない僕でも、ちょっと練習したらそれなりに動くものが作れるので、世の中に溢れるあほみたいに絵がうまい素人さんたちが本気を出したら、それはびっくりするぐらいのアニメができるのではないのかと思います。

 

正直、今は個人で作ってる人が少なくノウハウの蓄積もすくないですが、ちらほら作る人が出てきてどこかで爆発しそうな気がします。

 

まとめ

半分くらいは個人的な願望ですが、近い将来今のDTMみたいな文化がアニメにも生まれたらいいなぁと思っています。

実はそのために、今細々と個人アニメーターが集う場所を作ろうとwebサイトの制作を始めています。

未だ見えぬビッグウェーブに乗り切るために努力したいと思います。

 

それでは今日はこの辺で!

 

hogawish

-animation, blog, CLIP STUDIO PAINT
-,