hogawish.com

wish of hogawish
-自称クリエイターがクリエイターに至るまで-

animation CLIP STUDIO PAINT

CLIP STUDIO PAINTでアニメーション作ってみた

2016/11/04

こんにちは!hogawishです!
僕は前々から自分の手で音楽やらなんやら含めてすべて一から作った、手書きアニメを作るのが夢なんですが、どうしても敷居が高く、後回しになっていたまま結構な時間が過ぎてしまいました。

そんな中、先日なんとCLIP STUDIO PAINTがアニメーション機能を搭載したと聞いて試してみました。

CLIP STUDIO PAINTって何?

セルシス社が開発した、sai,Phtoshopとならんで有名な有料デジタルイラストソフトです。

もともとデジタル漫画を描くComicStudio、イラストを描くIllustStudioの二種類が発売されていたのが、統合されてCLIP STUDIO PAINTになったようです。なので、saiやらと違って漫画を描く機能が充実しています。

僕は、Photoshop、saiは持っているものの、今までCLIP STUDIO PAINTは触ったこともありませんでしたが、幸い30日間のトライアルがあるようなので、この機会に試してみました。

CLIP STUDIO PAINTのアニメーション機能

イラスト機能に関しては、Google先生にお伺いを立てれば腐るほど情報が出てくると思いますが、残念なことにアニメーション機能が追加されてから、まだ一年たたないくらいなので、アニメーション機能に関しての情報はほとんどありません。

僕も、触りながら覚えた情報に関してはブログにかいていきたいなぁと思っていますが、とりあえず今回は右も左もわからぬまま触ってみた感想を書いてみたいと思います。

作ってみたもの

とりあえず、作ってみたものを乗せようかと思います。

20161013-%e8%90%bd%e6%9b%b8%e3%81%8d3

これ、リゼロの11話のレムが『鬼がかってますね!』と泣き笑いで言うシーンの模写です。

下手くそですいませんね!

この程度あれば、全く初心者の僕でも適当に触りながら二、三時間程度で作れました。
逆にいうと、これだけ適当でも二、三時間はかかると思います。

操作感

DAWでもPhotoshopでもそうですが、この機能も決して開いて触ってすぐわかる、というタイプものではありません。

詳しい操作法なんかは次回書こうかと思ってますが、イラストではなく動画になるため、タイムラインを編集したりしなければならず、また『アニメーションセル』というレイヤーとはまた別の概念が登場するため、結構ややこしいです。

そして、上にも書きましたが、アニメーション機能は生まれたての子鹿であるので、詳細な解説書は存在せず、公式のうっすいマニュアルを片手にあちこち触りながら覚えるしかありません。

ですが、使いこなせれば、かなり本格的なアニメーションが作れるだろうな、という印象を受けました。

CLIP STUDIO PAINTでできるのは『絵を描く』に関することのみで、カメラアングルを動かしたり、音声をつけたりするには、『CLIP STUDIO ACTION』という別ソフトが必要になるようです。 もちろん、After effectやらほかの動画編集ソフトでもできるかとは思います。

この辺は、僕が本格的にアニメ制作をはじめたら、また皆さんにお伝えできればと思います。

次回は、CLIP STUDIO PAINTのアニメーション機能の操作画面などを紹介できればと思います。

それでは今日はこの辺で!

hogawish

次⇒CLIP STUDIO PAINTのアニメーション機能基本操作

-animation, CLIP STUDIO PAINT
-, , , ,